【動画】高校選手権決勝、優勝を決定付けた星稜FW森山泰希のスーパーミドル

12日に第93回全国高校サッカー選手権大会の決勝戦が行われ、埼玉スタジアム2002で群馬県代表の前橋育英と石川県代表の星稜が対戦。延長120分にもつれた試合は逆転に次ぐ逆転で星稜が4-2で前橋育英を下し、同校初の全国制覇を果たしました。



この試合で2ゴールを挙げた星稜の3年生FW森山泰希の4点目のミドルシュートは物凄い軌道を描いてのゴールでした。



スポンサードリンク






2-2で突入した延長戦、森山は延長前半5分に逆転となる3点目を挙げると、延長後半10分、優勝を決定付けるダメ押しゴールを奪います。




スーパーミドル(*゚∀゚)っ



振り抜いた右足から放たれたボールは強烈なアウト回転がかかり、物凄い軌道を描いてゴールイン!相手GK吉田舜もなす術なしのスーパーミドルを突き刺したのでした。


大会前の交通事故により河崎護監督を欠きながら、星稜のメンバーは最後まであきらめない戦いで悲願の初優勝を飾りました。





殊勲の2ゴールを挙げた森山もTwitterで喜びの更新。



星稜高校のみなさん、初優勝おめでとう\(^o^)/


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ