【動画】スタンドが沸いた!静岡学園の10番名古新太郎が魅せた鮮やかなヒールリフト

1月2日に行われた第93回全国高校サッカー選手権大会2回戦、静岡県代表の静岡学園の10番・名古新太郎選手が魅せたプレーがスゴいと話題になっています。取り上げるのが遅くなってしまいましたがご紹介したいと思います。





スポンサードリンク






話題になったプレーがこちら。



鮮やか(*゚∀゚)っ




10番の名古は左サイドでドリブルを仕掛けると、佐賀東DF2人の間を鮮やかなヒールリフトで突破!惜しくもシュートは得点とはなりませんでしたが、全国の舞台でもテクニックの高さを証明するプレーを披露してくれたのでした。





なお、名古はこの試合で先制ゴールとなったPKを決める活躍でチームの6-0の圧勝に貢献。その後、チームは3回戦で優勝候補筆頭の福岡県代表・東福岡を3-0で破るなど健闘を見せましたが、準々決勝で神奈川県代表・日大藤沢に敗れベスト8で涙を呑んでいます。






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ