【動画】大会ベストゴール候補!作陽高MF伊藤涼太郎の股抜きからのビューティフルゴール

第93回全国高校サッカー選手権の1回戦、千葉県代表の流通経済大柏付属高校と岡山県代表の作陽高校が対戦。試合は3‐3の打ち合いの末にPK戦にもつれ込み、8‐7で流経柏が2回戦進出を決めています。



この試合で作陽高校の10番の2年生MF伊藤涼太郎が決めた美しいゴールが話題になっています。


スポンサードリンク






前半で流経柏が2点を先行したものの、作陽が2点を返して2-2で迎えた後半28分、作陽の2点目を決めた10番の伊藤が左サイドでボールを受けると・・・





上手すぎ(`・ω・´)



逆エラシコのようなフェイントで相手DFの股を抜くと、GKの頭上を越えるループシュート!大会ベストゴール候補と言える美しいゴールを決めて見せたのでした。



このビューティフルゴールで一時は逆転した作陽でしたが、その後後半アディショナルタイムに追いつかれ、PK戦の末に敗退しています。






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ