【動画】こんなの見たことない!驚愕の超ロングハンドスプリングスローからのゴールがスゴすぎると話題に

アメリカで生まれた驚愕の超ロングスローからのゴールが話題になっているようです。



スポンサードリンク







話題になっているゴールがこちら。




スゴすぎ(゚д゚)



詳細は分からないものの、おそらくこちらはアメリカの高校生もしくは大学生の試合でのワンシーン。画面手前の白のユニフォームを着た選手は、ハンドスプリングからのスローイン、いわゆる「ハンドスプリングスロー」で思い切りボールをゴール前に放り投げると、ぐんぐん飛距離を伸ばしたボールはそのままゴールイン!


本来であればボールに誰も触れなければインプレーと認められず、ルール上ゴールとはならなかったはずでしたが、相手GKがボールに触れていたためゴールは正式に認められたようです。


ちなみに以前にもハンドスプリングスローからこんなゴールが生まれていたようです。





コーナーキックやフリーキックと同じように、スローインも立派なセットプレーの一つ。


一時期、デラップ選手の超ロングスローインからのセットプレーでの得点率の高さが話題になったプレミアリーグのストーク・シティのように、ロングスローを武器に得点チャンスをうかがうチームも今後増えてくるかもしれません(`・ω・´)





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ