【動画】衝撃のスーパーゴール!高校サッカー選手権岡山県予選決勝、玉野光南FW土居の劇的決勝弾がスゴすぎると話題に

10月31日に行われた高校サッカー選手権の岡山県予選決勝で生まれた漫画のようなスーパーゴールがスゴすぎると話題になっています。





スポンサードリンク







全国大会常連の強豪・作陽高校との決勝戦に臨んだ玉野光南高校は、前半9分に既に来季の浦和レッズ入りが決まっている作陽MF伊藤涼太郎に先制ゴールを許す苦しい展開。しかし後半アディショナルタイムにロングスローから最後はFW片山知紀が倒れ込みながらのボレーで決め、劇的な同点ゴールを挙げます。




そして延長戦へ入った試合も終盤。迎えた延長後半のアディショナルタイム、ドラマが待っていました。








劇的すぎ!!



ゴールキックをヘディングでつないでつないだボールがFW土居晃貴のもとに渡ると、土居は浮き球を一度も落とさずに背負ったDFを上手くかわすと、振り向きざまにボレーシュート!


漫画でも書けないような劇的すぎる信じられないスーパーゴールが決まり、玉野光南がドラマティックすぎる幕切れで全国大会出場を決めたのでした。








スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ