【動画】勝者の鏡!バルサU-12の少年たちが見せたリスペクトあふれる行動が素晴らしいと話題に

先日行われたU-12ジュニアワールドチャレンジ2016。決勝戦ではFCバルセロナU-12と大宮アルディージャジュニアが激突し、1-0で勝利したバルセロナU-12が優勝を果たしました。



この試合後にバルセロナU-12の選手たちが見せた行動が素晴らしいと大きな話題になっています。


スポンサードリンク







試合終了のホイッスルが鳴り、バルセロナの優勝が決まった試合直後。ベンチメンバーもピッチに飛び出し喜びを爆発させるバルセロナの選手たちと対照的に、大宮アルディージャジュニアの選手たちは悔しさのあまりひざから崩れ落ち、大粒の涙をこらえきれずに号泣します。

ピッチに泣き伏せる選手たちも多い中、これを見たバルセロナU-12の選手たちアルディージャジュニアの選手たちの1人1人のもとへ。












言葉は通じない。それでも涙をこらえきれないアルディージャジュニアの選手たちのほほを叩きながら、相手を讃える気持ちを伝えるバルセロナ選手たち。


世界最高の下部組織を持つと言われるバルセロナの少年たちが大人たち顔負けのリスペクトの心を見せてくれたのでした。


ゴール動画









スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

    お探しの記事は見つかりませんでした(p_-)

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ