【画像小ネタ】FIFA14の自分の能力に不満のマンCのヤヤ・トゥーレ「何かの間違いだろう」

マンチェスター・シティに所属するコートジボワール代表MFのヤヤ・トゥーレですが、人気サッカーゲームシリーズの最新作『FIFA14』での自らのシュート力の低さについてTwitterで批判したつぶやきが話題になっていました。






スポンサードリンク







どうやら、『FIFA』シリーズを制作しているEA Sportsの公式Twitterアカウントがヤヤ・トゥーレの能力を本人のメンション付きでツイートしたところ、これに反応したヤヤ・トゥーレはこうつぶやいています。








“maybe its a mistake” (=何かの間違いだろう)




これにはちょっとほのぼのして笑ってしまいましたw
FIFAシリーズにハマっているヨーロッパで活躍する選手たちも多いと聞くので、やっぱり自分への評価には敏感なんでしょうね。



まあトゥーレは今季すでに17点を決めて得点ランキングでもスアレス、スタリッジに次いで3位につけてますからね。そう言われてみれば確かにシュート79は過小評価かもしれませんな。それにしてもMFでこの数字を叩きだしているのは恐ろしい・・・






ブラジルW杯でコートジボワールと対戦する日本にとっては脅威以外の何物でもありませんな(´・ω・`)




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ