【小ネタ】コーナーキックを蹴るフランス代表ヴァルブエナの身長がフラッグの高さとほぼ同じ件

30日に行われた決勝トーナメント1回戦のナイジェリア戦で2-0と勝利し、2大会ぶりのベスト8進出を決めたフランス代表。



この試合、コーナーキックから2得点の起点となったのはMFマテュー・ヴァルブエナ。そんなヴァルブエナですが、この試合で印象的なコーナーキックのシーンがあったとちょっとした話題になっているようで・・・




スポンサードリンク






それがこちら。



ヴァルブエナ小っちぇ




公称では167cmと言われているヴァルブエナ。ネット上では164cmという情報もあるようですが・・・

Wikipediaによると、コーナーフラッグは1.5m以上のものを使用するとのこと。今回の試合で使われたフラッグの高さがどのくらいなのかは分かりませんが、ほぼフラッグと同じ高さに見えるヴァルブエナは公称よりももっと小さいかも?

ちなみにホンジュラス戦でもこんな感じだったようで・・・





小さくても違いを生み出す男、それが「小さな巨人」ヴァルブエナ(*゚∀゚)っ





試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ