【小ネタ】噛みつき男襲来!?スタンドに大量発生したスアレスのお面がちょっと怖い

28日に行われたワールドカップ・ブラジル大会の決勝トーナメント1回戦でコロンビアに0-2と完敗したウルグアイ代表。



決定力を欠き敗れたウルグアイはイタリア戦の噛みつき行為によって代表戦9試合の出場停止と4か月間のサッカー活動禁止の重い処分を受けたウルグアイ代表FWルイス・スアレスの不在が響く結果となりましたが、この試合のスタンドにはスアレスが大量発生していたようで・・・



スポンサードリンク






この日のスタンドはどこもかしこもこんな感じだったようで・・・





不気味すぎ (ノ∀`)



この試合が行われたリオデジャネイロの聖地マラカナンのスタンドには大勢のサポーターがスアレスのお面を持って現れていたようで、これにはFIFAも会場スタッフに没収を要請したとか。





渦中のスアレスに噛みつくコロンビアサポーターも。




前代未聞の事件に便乗して一大ブームにしてしまうあたり、世界のサポーターたちのユーモアはさすがです(^q^)


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ