【動画】スペイン代表セルヒオ・ラモス、GKをあざ笑うようなにくい”パネンカ”PKを決める

2016年に行われるUEFA欧州選手権(UEFA EURO 2016)の予選のグループリーグ第1戦が各地で行われ、前回大会王者のスペイン代表は9月8日にホームでマケドニア代表と対戦。



試合は王者の実力を見せつけたスペインが5-1の大勝を飾りましたが、この試合の先制点となったDFセルヒオ・ラモスのPKがなかなかの技ありゴールでした。



スポンサードリンク








前半15分、ダビド・シルバが倒されてスペインがPKを獲得。ペナルティースポットに立ったCBのセルヒオ・ラモスは少し長めの助走をとると・・・





これはにくい! (ノ∀`)



GKをあざ笑うかのような見事な”パネンカ”PKを決めたラモス。DFらしからぬテクニックを披露しました。


昨シーズンの終盤も4試合で5ゴールを決めたり、DFながらその抜群の攻撃センスを発揮しているセルヒオ・ラモス。最近ではフリーキックを任される場面も見られ、ますますその得点力を磨いているようです。





「超攻撃的DF」セルヒオ・ラモスに今後も注目ですな(*゚∀゚)っ





試合ハイライト



Spain 5-1 FYR Macedonia – Euro 2016 Qualif… 投稿者 footynews




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ