【画像】EURO敗退のルーニー、現在の髪の毛が大変なことになってるらしい

UEFA EURO2016の決勝トーナメント一回戦で、伏兵アイスランド代表にまさかの逆転負けを喫し、失意のまま大会を去ることになったイングランド代表。



試合翌日、主将を務めたウェイン・ルーニーの髪の毛がスゴいことになっていると話題になっていました。



スポンサードリンク










以前、植毛手術を行ったと報じられ、Twitter上で本人も手術を認めていたルーニー。


アイスランド戦の試合中のルーニーの頭髪は頭頂部のあたりは茶色の髪の毛がしっかり生えそろっています。






しかし話題になったのは敗退した翌日にホテルを出る際に撮られたというこちらの写真。




一夜にして頭頂部がかなり寂しくなっている衝撃的な写真・・・




報じられるところによると、ルーニーは試合中は頭皮のボリュームをアップさせるための増毛スプレーを使用していたのではと予測されているようです。




先日、国民投票の結果によりEUからの離脱のショックがぬぐえないイギリスですが、EU離脱&EURO離脱のダブルパンチで髪の毛まで離脱・・・なんてネタも。






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ