C.ロナウドのヘアチェンジに隠された感動秘話は作り話?ファンの赤ちゃんの母がFacebookで明かす

先日、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの新しい髪型の背景にあるとされた感動のエピソードをお伝えしましたが、どうやらそれは事実とは異なる作り話だったようです。


スポンサードリンク





アメリカ戦の前にサイドに剃り込みを入れた新しいヘアスタイルが話題となり、その剃り込みがロナウドが手術費用を負担したファンの赤ちゃんの手術跡に似せたものだったと言われていました。




しかし、手術を受けて無事に成功したとされたファンのエリック・オルティス・クルス君のお母さんがFacebookに投稿した内容によれば、エリック君はまだ手術を行っていないとのこと。


「みなさんこんばんは。

私も目にしましたが、クリスティアーノ・ロナウドが息子のエリックの手術による傷跡に似せるためにヘアスタイルを変えたという噂がソーシャルメディア上で出回っているようです。
しかし、私が明確にしたいのは、このような事実はないという事です。

私の息子はまだ手術を行っていません。クリスティアーノは手術費用の一部を負担すると申し出てくれましたし、私もその申し出に応じる以外の選択肢はありませんでした。ただ、その(手術の)日は幸運なことにまだ訪れていません。

私は、スター選手でいながら私の話を聞いてくれ、私の息子の状態を世間に伝えてくれたクリスティアーノ・ロナウドに今後ともずっと感謝し続けますし、私の息子のために助けの手を差し伸べてくれた名前も知らないみなさんにも同じように感謝したいと思います。みなさん、改めてありがとう!」



※スペイン語→英語に翻訳してから訳したので間違いがあるかもしれませんが、誤訳御免でお願いします





また、これを裏付けるかのように、26日のグループGの最終戦、ガーナとの一戦に臨んだロナウドはまた髪型を変更しており、サイドに入れた話題の剃り込みを消していました。





どうやらあの感動秘話はインターネット上で広まってしまった作り話だったようです。

これで「ロナウドいい人と思ったのに・・・」とがっかりする人もいるかもしれませんが、これは単に話が独り歩きしてしまっただけで、ロナウドに何の落ち度もないと思いますし、これでロナウドの評価を下げるのはお門違いかな、と個人的には思いますね。ロナウドが手術費用を負担すると申し出たのは事実ですし、彼のファンを想う気持ちは素晴らしいと僕は思います。


ガーナ戦では決勝ゴールを挙げてチームを勝利に導いたものの、得失点差に泣き敗退が決まってしまったロナウドですが、まずは怪我を癒して来シーズンに備えてほしいと思いますヽ(゚ω゚ )





試合ハイライト





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ