W杯開幕前でもお構いなし?ガチガチに削り合うオランダ、ロッベンが同僚DFのタックルに激怒し蹴りを入れる!(動画あり)

W杯での活躍が期待されるオランダ代表FWアリエン・ロッベンですが、本大会に向けて調整を行う代表チームの練習で危険なタックルに激怒し、同僚DFに蹴りを入れる騒動があったとのことです。


スポンサードリンク







robben angry after tackled by his teammate
ソース: ロッベンがチームメイトと衝突 激しいタックルに怒り、蹴り&突き飛ばし(ISM) – ブラジルワールドカップ特集 – スポーツナビ



開催地ブラジルでのキャンプを行っているオランダ代表の練習中、フェイエノールト所属のDFブルーノ・マルティンス・インディから何度も激しいタックルを受け、その度にピッチに倒れ込み痛がっていたロッベンは、その後マルティンスと競り合った際に蹴りを一発入れると、そのままもつれ合ったマルティンスを足で突き飛ばしました。


その様子を捉えた動画がこちら。




ガチガチに削り合ってるじゃないっすか( ゜д゜)



動画を見る限りでは、負傷した様子はなかったものの、マルティンスからの激しすぎるタックルを何度も受けていたロッベン。練習中からこんなにファールまがいのタックル喰らってたらそりゃキレたくもなりますわな・・・


以前、シャルケでプレーする日本代表DF内田篤人も「日本人は本気でやってても本気じゃない。こっち(ヨーロッパ)の選手は死ぬ気でプレーする」みたいなことをインタビュー内で語っていましたが、オランダ代表も練習から怪我させてもおかしくないくらいの激しいプレーしてるんだなぁと。練習からこれだけのプレッシャー受けてたら強くなるのは当然かもしれませんね。


何よりもロッベンに怪我がなくて良かった!ブラジルのピッチではキレキレのドリブルを魅せてくれることを期待しておりますヽ(゚ω゚ )



スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ