【ちょっといい話】スペイン代表DFピケ、練習に侵入した少年にジャージをプレゼントするイケメン対応

いよいよ開幕したブラジルW杯。開幕戦ではブラジルがクロアチアを3-1で下し、母国開催での優勝に向けての第一歩を踏み出しました。


スポンサードリンク







そんな優勝候補ブラジルの最大のライバルと言えば、前回大会王者のスペイン。日本時間14日早朝にはいよいよオランダとの初戦を迎えるスペインですが、現地時間の今週火曜日のトレーニングにて、スペイン代表DFジェラール・ピケが無断で侵入してきたブラジルのファンの少年に対してイケメン過ぎる対応を見せていたと話題になっていたようです。


その時の様子がこちら。




トレーニング中の選手たちに近づいていくのは、15歳のヴィニシウス・モウラ君。憧れの選手たちを前に居てもたってもいられなくなったのか、無断でピッチに侵入してしまったのです。

関係者に呼び止められて追い出されそうになる様子を見て、ピケはヴィニシウス君を呼び止めると、何と着ていたトレーニングジャージをその場で脱いでプレゼント


最後はハグをしてトレーニングに戻っていきました。

ピケのサプライズプレゼントに、ヴィニシウス君もこの嬉しそうな表情。




ちなみにピケは、以前もバルセロナのホームスタジアム、カンプ・ノウでファンの少年にユニフォームをプレゼントしたこともあったようです。






さすがピケ、イケメンなのは顔だけじゃないんですな(*゚∀゚)っ



以前当ブログでも紹介したネイマールもそうですが、バルサの選手たちは子どもたちに優しいのかも?( ゚∀゚)



無断侵入はいただけませんが、さすがスーパースターという対応を見せてくれました。


そしてスペイン代表vsオランダ代表の「前回大会決勝の再現」の注目カードは日本時間14日午前4時キックオフです!





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ