【動画】MLS発!若きウルグアイ人MFがライフルを使った斬新すぎるゴールパフォーマンスを披露

スター選手たちの加入で年々盛り上がりを見せるアメリカのメジャーリーグサッカー(MLS)。



公式TwitterやYouTubeチャンネルなど、SNSやメディア配信の充実ぶりもお見事なMLSですが、この度は斬新すぎるゴールパフォーマンスが誕生したと話題になっているようです。



スポンサードリンク






話題のゴールパフォーマンスが生まれたのは9月7日に行われたニューイングランド・レボリューションvsシカゴ・ファイアーの一戦。


シカゴ・ファイアーの1点リードで迎えた前半41分、ニューイングランド・レボリューションの右サイドで先発した19歳のウルグアイ人MFディエゴ・ファグンデスが右サイドからのクロスを頭で流し込み同点弾をマーク。ファグンデスはゴール直後、看板を飛び越えてゴール裏に向かうと・・・





実況もビックリの面白パフォーマンス(*゚∀゚)っ



後ろに控えていたライフルを持つ男性4人の横に並んだファグンデスは両手でライフルのポーズを作ると、タイミングを合わせて一気に発砲!


さすがに実弾は入っていないようでしたが、ライフルを使った何ともインパクト抜群の斬新なゴールパフォーマンスで観客を沸かせたのでした。



ウルグアイの首都モンテビデオ出身のファグンデスは5歳の時に家族と共にアメリカのマサチューセッツ州のレミンスターに移住。2009年にニューイングランド・レボリューションのアカデミーに入団し、翌年にプロ契約を交わしているようです。


U-20ウルグアイ代表にも選ばれたファグンデスは19歳ながらすでにクラブの主力として活躍しており、今後はA代表入りも狙える逸材として注目を浴びそうです(*゚∀゚)っ




なお、試合はニューイングランドが2-1で逆転勝利を飾っています。


試合ハイライトはこちら





2点目もライフルパフォーマンスしてたのね(^q^)




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ