【小ネタ】暇すぎて…?GKノイアー、EURO予選ジブラルタル戦でもハーフウェーライン付近に出没

11月14日に各地でUEFA EURO2016(ヨーロッパ選手権2016)予選のグループリーグ第4節が行われ、ドイツ代表はホームでジブラルタル代表と対戦。




10月のポーランド戦では同国相手に初の黒星を喫し、3日後のホームでのアイルランド戦も1-1の引き分けに終わっていたドイツ代表でしたが、この日は格下ジブラルタルを相手に実力差を見せつけ、トーマス・ミュラーの2ゴールなどで4-0と快勝を飾りました。



この試合に先発フル出場したGKマヌエル・ノイアーは無失点でクリーンシートを記録。格下相手の試合で出番が少なくて暇だったのか、自チームの攻撃中にはあまりに大胆なポジショニングを取っていたようで・・・


スポンサードリンク








ハーフウェーライン付近まで上がる大胆なポジショニングを取ったノイアー。以前もバイエルンがCLでローマと対戦した際にも同じようなポジション取りをしており、もはや定位置と言えるのかも?



しかしこの試合はジブラルタルにロングシュートを狙われ、ヒヤッとさせられるシーンもあったノイアー。








今後は攻撃参加は少し控えた方がいいのかもしれません(*゚∀゚)っ


ドイツ代表vsジブラルタル代表 試合ハイライト







スポンサードリンク




↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ