【動画】触れてないのに…ハンガリー2部で生まれた、いくらなんでも酷すぎるダイブ

ハンガリー2部リーグで生まれたあるダイブが酷すぎると話題になっているようです。


スポンサードリンク






それが9月に行われたハンガリー2部のカポシュヴァールvsヴァシャシュSCの試合で生まれたこのワンシーン。カポシュヴァールの21歳のクロアチア人MFルカ・ドミニクは相手DFを抜き去ると・・・





これは・・・(´-ω-`)



ドミニクは相手選手を抜き去った刹那、ファールをアピールし倒れ込みますが、相手DFはドミニクの身体に一切触れておらず、明らかなダイブ行為。これには自身もやりすぎだと恥ずかしく思ったのか、本人もイエローカードを受けると両手を挙げて反省した様子を見せていたのでした。


どうやらカポシュヴァールは残留争いの真っただ中だったようで勝利のために思わず出てしまったダイブ行為のようですが、やっぱり審判を欺く行為は許されません(`・ω・´)




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ