【小ネタ】ドイツ代表レーヴ監督がロナウドにさりげない攻撃?鼻をイジイジした手で握手

6月16日に行われたブラジル・ワールドカップのグループGの注目の一戦、ドイツ代表vsポルトガル代表の試合はトーマス・ミュラーのハットトリックなどで4得点を奪ったドイツが快勝しました。



そんなドイツ代表を率いるヨアヒム・レーヴ監督が、試合中に相手のエース、クリスティアーノ・ロナウドにさりげない攻撃をしていたとか。


スポンサードリンク





その様子がこちら。








鼻をイジイジ→その手で握手・・・(´・ω・`)



うわぁこれはちょっと・・・まあ別にハナクソつけてるわけじゃないんですけどね・・・

ただし、レーヴ監督にはちょっと変わった癖があるようで・・・





ハナクソ食っとるやん (ノ∀`)




これにはロナウドもかなりのダメージだったのか、ポルトガルは大量4失点の散々な結果に終わりましたとさ。



試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ