【動画】セレッソの韓国代表GKキム・ジンヒョン、やってはいけないミスから痛恨の失点

9月5日、韓国・富川で韓国代表vsベネズエラ代表の国際親善試合が行われました。




ブラジル・ワールドカップ後に退任したホン・ミョンボ監督の後任が決まらず、この日にようやくドイツ人のウリ・シュティーリケ氏を監督に迎えることが決定した韓国代表。この試合では指揮官不在の中、先制点を許しながらも、ベネズエラから3得点を奪い見事に逆転勝利を収めました。


しかしこの試合に先発したセレッソ大阪に所属する韓国代表のGKキム・ジンヒョンがとんでもないミスをやらかしていたと話題になっています。


スポンサードリンク






それが前半21分のこのシーン。






予備動画



これはやっちゃアカンやつや (ノ∀`)




GKキム・ジンヒョンが前線にパントキックでフィードしようとしたものの、ボールは相手選手の足元へ。これをトラップしたベネズエラFWマリオ・ロンドンにあっさりループシュートを決められてしまいました。


所属するセレッソ大阪は現在J1でリーグ戦11試合白星なしの16位と低迷。ペッツァイオリ監督の解任も噂される絶不調のチーム状況を反映させたようなとんでもないミスをやらかしてしまったキム・ジンヒョンでしたが、試合は何とか逆転勝ち。引きずることなく、セレッソでも5月以来のリーグ戦勝利を目指し頑張ってほしいものですヽ(゚ω゚ )



試合ハイライトはこちら








そういや日本代表アギーレジャパンの初陣ウルグアイ戦でも初招集の坂井達弥と酒井宏樹のミスから失点してたな・・・(´・ω・`)




スポンサードリンク



↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ