【動画】Jリーグ×キャプテン翼の第2弾!川崎Fの中村憲剛と大久保嘉人の反動蹴速迅砲がこれまた凄い

以前もFC東京の太田宏介によるカミソリシュートが話題になりましたが、本日5月1日にJリーグとキャプテン翼のコラボ企画の第2弾が公開されています。今回は川崎フロンターレの中村憲剛と大久保嘉人があのスーパーシュートに挑戦していました。


スポンサードリンク





第2弾となったコラボ企画『J.LEAGUE×キャプテン翼 DREAM SHOOT』ですが、今回は川崎フロンターレの中村憲剛と大久保嘉人があの「反動蹴速迅法(はんどうしゅうそくじんほう)」に挑戦していました!


動画はこちら。




相変わらずスゲェ!!!



この反動蹴速迅法という必殺シュートは「相手のシュートを蹴り返し威力を倍化させて龍が出てくるほどのパワーを生み出す」というもの。

反動蹴速砲

動画では、それを再現するために中村憲剛がちょんと蹴りだしたボールを大久保がダイレクトでシュートしていましたが、本当に龍が出てきそうなほどの勢いでネットに突き刺さりましたね( ゚∀゚)

kengo okubo handoshusokujinho

kengo okubo handoshusokujinho 2

まあぶっちゃけCGだろうけど


Jリーグ人気を高める意味でもこういった企画はドンドンやっていってほしいですな!

ちなみに昨シーズン、広島の日本代表候補DF塩谷司は試合で反動蹴速迅法を繰り出しておりましたw



塩谷半端ないでぇ・・・(゚д゚)!




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ