【小ネタ】古巣相手に決勝弾!バイエルンDFボアテングのジャンプ力はやっぱり半端じゃなかった

9月17日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ第1節、グループEではバイエルン・ミュンヘンとマンチェスター・シティが激突。




いきなり昨季のプレミア王者とブンデス王者の対戦となったこの好カードは戦前の予想通りに両チーム一歩も引かない展開となり、スコアレスのまま時間は経過。このままドローで終わるかと思われた後半45分、元シティのドイツ代表DFジェローム・ボアテングが値千金の決勝弾を叩き込み、ホームのバイエルンが勝利しました。





古巣相手から殊勲の決勝ゴールの活躍を見せたボアテングですが、ゴール後に喜びを爆発させてジャンプした写真が飛び過ぎだと僕の中で話題になっています。




スポンサードリンク






ゴール後に喜びを爆発させるボアテングがこちら。




やっぱりジャンプ力半端ない(゚д゚)!



昨シーズンもレアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドと競り合った際のジャンプ力がとんでもない高さだったと話題になりましたが、やっぱりボアテングの跳躍力は凄まじかったようです(*゚∀゚)っ





ボアテングは試合後、「なんて素晴らしいスタートだ。ただただ嬉しいね」と喜びのツイートも。





ちなみにゴール後にはペップことグアルディオラ監督が興奮しすぎて思わずボアテングの首根っこを掴む場面も(*゚∀゚)っ




試合ハイライト





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ