【小ネタ】代表通算100試合達成のイブラヒモヴィッチ、相手DFに威圧感たっぷりのガンを飛ばす

2016年のUEFA欧州選手権(UEFA EURO 2016)の出場権をかけて行われる欧州選手権予選のグループリーグ第1戦が各地で行われ、グループGに入ったスウェーデン代表は9月8日にアウェーでオーストリア代表と対戦。



試合はダヴィド・アラバのPKでオーストリアが先制したものの、スウェーデンもエルカン・ゼンギンの同点ゴールで追いつき1-1の引き分けに終わりました。


この試合、先日代表通算50ゴールの偉業を達成したスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチは代表通算100試合の偉業を達成。




そんなイブラヒモヴィッチですが、この試合ではさすがの”オレ様ぶり”を披露していたようで・・・



スポンサードリンク






話題になっているのは後半終了間際のセットプレーでのシーン。オーストリアのFWルビン・オコティエがイブラヒモヴィッチのマークのために腕を使って身体に触れると・・・



予備動画



ガン飛ばすズラタン怖すぎΣ(°д°lll)



「気安く触るんじゃねぇ」とでも言いたげに、威圧感たっぷりに相手を睨みつけるズラタン。さすがにこのいかつい表情にオコティエもひるんでいた様子でした。こんなんされたらマークできんわ (ノ∀`)


ちなみにこの試合、ダヴィド・アラバとの接触した際にこんな場面も。



顔に肘打ちが入ったようにも見えますがお咎めなしだったようです。


試合ハイライト


Austria 1-1 Sweden – Euro 2016 All Goals 投稿者 footynews





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ