【小ネタ】イブラヒモヴィッチ、アラバへの肘打ちに対し「オレは40試合の出場停止」ユーモア溢れるジョーク

9月8日にUEFAヨーロッパ選手権の予選のグループリーグ第1戦を戦ったスウェーデン代表。オーストリア代表との敵地での一戦は1-1の痛み分けに終わりました。



この試合で代表通算100試合目の出場を達成したFWズラタン・イブラヒモヴィッチは、試合中にオーストリアDFダヴィド・アラバに対して肘打ち行為があったとして話題になりました(カードや処分などは無し)が、これについて本人がユーモアあふれるコメントを残しているようです。サッカーキングが伝えています。


スポンサードリンク







ibrahimovic alaba elbow

ソース: アラバへのひじ打ちにイブラがジョーク「俺は40試合の出場停止」 – サッカーキング



記事によると、イブラヒモヴィッチは自身のアラバへの肘打ち行為があったとして批判の声が上がっていることを受けて、冗談交じりに「俺を40試合の出場停止にしなければいけないね」とコメント。さらに「ボールを奪われないようにしただけだ」と弁解しているとのこと。


さすがズラタン、発言のオレ様ぶりはブレない(*゚∀゚)っ



ちなみに実際の肘打ちシーンがこちら。




こうして見てみると故意にも思えてきますが・・・


なおこの試合ではオーストリアFWオコティエに対して威圧感たっぷりのガンを飛ばしていたことでも話題になったイブラヒモヴィッチ。相変わらずの破天荒な言動に話題が尽きることはなさそうです。



出場停止と言えば、ワールドカップの噛みつきで4か月間のサッカー活動禁止という重い処分を受けたウルグアイ代表FWルイス・スアレスが思い浮かびますが、先日はオーストリアのアマチュアリーグでも重すぎる出場停止処分が下っていたようですよ(*゚∀゚)っ








スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ