【小ネタ】代表最多得点記録更新のイブラヒモヴィッチ、1分から90分の全ての時間帯でゴール達成!

スーパーゴール職人として知られるスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ





9月4日にホームで行われたエストニア代表との試合ではこのオシャレなバックヒールを含む2ゴールを挙げ、代表99試合目にして通算50ゴールを達成。これにより、1932年に故スヴェン・リデル氏が記録し、82年もの間破られなかったそれまでの同国代表最多得点記録の49ゴールを塗り替え、50ゴールの大記録を樹立しました。






そんなイブラヒモヴィッチですが、大記録達成の裏であるとんでもない記録を打ち立てていたようです。




スポンサードリンク






そのとんでもない記録とは、これまでの約15年に及ぶプロキャリアを通して、「試合の1分から90分の全ての時間帯で得点した」というもの。




つまり、試合開始から試合終了の90分までのそれぞれの1分ごとの時間帯でゴールしたことがあるということ。今回のエストニア戦の前半24分のゴールで記録達成となったようです。


特に目を引くのは、「90th+」のゴール数25。これはつまり、後半アディショナルタイムに劇的なゴールを何度も決めてきたという確固たる証拠。


なお、エストニア戦の試合後のインタビューにて最も美しいゴールを聞かれたイブラヒモヴィッチは、2012年11月に行われたイングランド戦のこのオーバーヘッドゴールを挙げたとか。






やはりズラタンは規格外の男ですわ(*゚∀゚)っ



ちなみにこの記録はクリスティアーノ・ロナウドも達成しているようです・・・クリロナ恐ろしや (ノ∀`)




エストニア戦のハイライトはこちら





イブラヒモヴィッチのスーパーゴール集を見たい方はこちらもどうぞ(*゚∀゚)っ








スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ