【CL小ネタ】アトレティコに大敗喫したオリンピアコス、失点シーンのGKのミスがひどい

11月26日にUEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ第5節が各地で行われ、グループAでは昨季準優勝のアトレティコ・マドリードがホームでオリンピアコスと対戦。試合はマリオ・マンジュキッチのハットトリックなどで4点を奪ったアトレティコが4-0で勝利しました。



この試合、アトレティコの1点目となったラウール・ガルシアのゴール直前に、オリンピアコスのGKロベルト・ヒメネスがちょっとひどいミスを犯していました。



スポンサードリンク






それがこちら。





別角度



左サイドを崩されたオリンピアコスは、中央へのクロスを一度はDFが足でカットすると、そのボールがGKヒメネスの足元へ。するとヒメネスは何を思ったのか、アトレティコDFのフアンフランへ丁寧なインサイドパス!みすみすマイボールを相手に与えてしまうと、そのフアンフランのクロスからラウール・ガルシアに先制点を許してしまったのでした。


ちなみにアトレティコの下部組織出身のヒメネスは昨シーズンまでアトレティコからオリンピアコスにレンタル移籍してプレーしており、今年2月に完全移籍を果たしていた模様。何か因縁を感じずにはいられない (ノ∀`)


古巣相手にとんでもないミスをやらかしてしまったヒメネスはその後もマンジュキッチにハットトリックを許すなど、散々な一日になってしまったようです(´・ω・`)


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ