【画像】激戦の証…チェルシーのアザールがガラタサライ戦後にアップした足首の写真が痛々しい件

18日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦、チェルシーvsガラタサライのセカンドレグの試合後のチェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールの足首の写真が痛々しいと話題になっています。



スポンサードリンク








これはアザール本人が自身のInstragramにアップした写真で、おそらく相手からの激しいタックルによって破れてしまったソックスの穴から見える足首の傷が痛々しいものとなっています。これは痛い・・・

相手DFがファール覚悟で削りにきていることが分かるこの写真はまさに激戦の証と言えそうです。それだけアザールが相手の脅威になっているという事なんでしょうね。


それにしても大きな怪我だけはせずに今後も活躍を続けてほしいですね☆(ゝω・)v







参考記事: Eden Hazard Shares Picture Of His Bloody, Ravaged Ankles Following Galatasaray Game (Photo) | Who Ate all the Pies



スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ