【動画】ドイツ代表が京都サンガのあのトリックFKに挑戦!しかし結果は…

6月30日に行われた決勝トーナメント1回戦のドイツ代表vsアルジェリア代表にて、ドイツ代表があの京都サンガのトリックFKを彷彿とさせるFKに挑戦するシーンがありました。




スポンサードリンク






それが後半43分のこのシーン。ゴール正面からのFKを獲得したドイツは、キッカーの位置に5人もの選手が並びます。そして7番のシュヴァインシュタイガーが走り出すと・・・





予備動画



シュヴァインシュタイガーはボールを蹴らずにスルー。しかしその後ろから走り込んだミュラーがなぜかズッコケ!







転んだ後にすぐ起き上がりゴール前に走ったミュラーでしたが、直後にクロースが蹴った浮き球のボールは壁に跳ね返され、得点はなりませんでした。


ミュラーは意図的に転んだのかガチで転んだのかはわかりませんが、何ともシュールなフリーキックとなってしまいました(^q^)


ちなみに”本家”の京都サンガのトリックFKはこちら。




うーん、何度観てもお見事!(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ



試合ハイライト





スポンサードリンク



↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ