【小ネタ】驚異的なジャンプ力!ウェールズ代表ベイルが高く跳びすぎな件

11月16日に行われたUEFA EURO2016予選のグループリーグ第4節、グループBのウェールズ代表はアウェーでベルギー代表と対戦。


フェライニのアレンに対する肘打ちタックルが話題になったこの試合、ウェールズはホームの大観衆を味方に付けた強豪ベルギー相手に健闘し、結果はスコアレスドロー。貴重な勝ち点1を獲得し、一時はグループ首位に立ちました(その後行われたボスニア・ヘルツェゴヴィナ戦に勝利したイスラエルが1位に浮上)。



フル出場を果たしたレアル・マドリード所属のFWギャレス・ベイルも試合後には喜びを噛みしめました。



そのベイルは試合前のピッチ入場のシーンで、レアルの同僚FWクリスティアーノ・ロナウドを彷彿とさせる驚愕のジャンプを見せていたようで・・・


スポンサードリンク






それがこちら。



跳びすぎ(*゚∀゚)っ



ベイルはピッチ入場の際に気合を入れるこのジャンプ!1mくらいは跳んでるように見えます。


ちなみにロナウドと比較すると・・・




以前も「ロナウドのレベルに辿り着きたい」と語ったベイルですが、今季のバロンドール候補最有力と言われるゴールハンターから日々多くのものを学んでいるようです。




試合ハイライト






おまけ: ロナウドのジャンプまとめ







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ