【小ネタ】ベルギー代表フェライニ「優勝できたらアフロを切っても良い」…公約実現したらこんな感じ?

マンチェスター・ユナイテッド所属のベルギー代表MFマルアン・フェライニが、『FIFA.com』にてベルギー代表が今回のW杯で優勝すれば自慢のアフロを切ってもいいと大胆なコメントを残していたようです。サッカーキングが伝えています。


スポンサードリンク







記事によれば、フェライニはベルギー代表がワールドカップを制するだけの実力を持っていると自信を見せ、優勝した暁には自慢のアフロヘアーを切っても構わないという大胆発言をしていたようです。


「今のベルギーはワールドカップで優勝できるよ。もし優勝できたらこの髪を切っても良いね


「試合で活躍することで、僕を批判してきた人たちに反論しようとは思っていない。僕のゴールは、家族やチーム、そして国のためのものだ。彼らのために僕はゴールを奪う。確かに難しいシーズンを過ごしてきた。でも今はナショナルチームの一員として、ワールドカップを戦っているんだ」




この発言を受けて、Twitter上ではすでにフェライニのこんな「未来予想図」まで(*゚∀゚)っ



ちなみに髪が短かった時のフェライニはこんな感じだったそうな。



以前、レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチがCL優勝したら髪を切ると約束し、見事に公約を守ったケースもありましたし、同じくレアル・マドリードのDFダニエル・カルバハルが優勝後にヒゲを金髪に染めるという事もありましたが・・・




今シーズン、マンチェスター・ユナイテッドは不遇の時を過ごしたフェライニですが、ブラジルW杯グループステージの第1戦のアルジェリア戦では起死回生の同点ヘッドを決めるなど、調子は上がっている様子。

「アフロカット」の公約実現となるのか、優勝候補の一角とされるベルギー代表とフェライニの今後の躍進に注目ですな( ゚∀゚)




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ