【小ネタ】アメリカ代表W杯メンバー落選のFWドノヴァンが太ったイニエスタにしか見えない件

5月22日、ブラジルW杯に臨むアメリカ代表の最終登録メンバー23人が発表され、ユルゲン・クリンスマン監督の選んだメンバーの中にはベテランFWランドン・ドノヴァンの名前は無く、アメリカ代表歴代最多得点記録を持つアメリカの英雄が落選するというサプライズがあったことで話題になっていました。

自身4大会連続のW杯出場を逃すことになってしまったドノヴァンですが、その落選の理由がちょっぴり分かる画像がTwitterで話題になっておりました。



スポンサードリンク





それがこちら。



アカン、どう見ても太ったイニエスタにしか見えない (ノ∀`)



まるで中年のオッサンのようなポッコリお腹。アメリカの英雄ももう32歳、ハンバーガーの食べ過ぎか、すっかりメタボ体型になってしまったようで・・・

この体型ではメンバー落選もやむなし?



しかし当の本人は、メンバー落選について「キャンプの出来で決まるのだとしたら、自分は23人に選ばれる資格があった」と豪語しており、代表合宿から帰った直後のMLSでは2ゴールの大活躍。










ちなみに、これでMLSの歴代トップとなる通算136ゴールをマークしたそうな。


32歳とは言えまだまだ現役バリバリ、アメリカの英雄恐るべし(*゚∀゚)っ


参考ページ↓





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ