【小ネタ】コートジボワールに競り勝ったコロンビア、またも「歓喜のダンス」披露

19日に行われたグループCの第2節、コートジボワールとの一戦に競り勝ち、開幕2連勝で決勝トーナメント進出を決めたコロンビア代表。



両チームの球際の激しい攻防が見ごたえ十分の試合で競り勝ったコロンビアは、初戦のギリシャ戦でもゴール後の「歓喜のダンス」パフォーマンスが話題になっていましたが、この試合でもまたまたノリノリのダンスを披露していたようです。



スポンサードリンク






後半19分、若き司令塔のMFハメス・ロドリゲスのコーナーキックからのヘディングシュートで先制したコロンビアイレブンは、すぐさまサイドライン際に集まると・・・






またまたノリノリのダンスを披露(*゚∀゚)っ



ちなみにギリシャ戦のパフォーマンスはこんな感じでした↓







やはり中心にいるのは、ウェストハム所属の左サイドバックのパブロ・アルメロさん。

なぜかadidas公式の動画でダンスを披露していたり、また絶妙にお笑いコンビTIMのゴルゴ松本さんに似ていることもあり、僕の中では完全にお笑い要因と化してますw





ちなみにこちらはゴルゴ松本さん↓





ただし次の日本との第3戦ではこのゴールパフォーマンスは見たくないですね (ノ∀`)






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ