【小ネタ】極寒のベラルーシで毛布にくるまり暖を取るメキシコ代表のベンチメンバーがかわいい

先日、オランダを相手に3-2と競り勝った好調のメキシコ代表が11月18日にベラルーシ戦との国際親善試合に臨みました。



試合はホームの声援を受けたベラルーシが3-2で勝利。メキシコは2014年の最終戦で格下相手に不覚を取る結果となってしまいました。



この試合途中、メキシコ代表のベンチメンバーが何やら珍しい格好をしていたとちょっとした話題になっていたようで・・・



スポンサードリンク






その珍しい光景がこちら。




かわいい(*゚∀゚)っ



ベンチコートを羽織り、ネックウォーマーとニット帽で寒さをしのぐハビエル・エルナンデスらメキシコのベンチメンバー。しかし、あまりの寒さにそれだけでは足りなかったのか、さらに毛布にくるまって暖を取っていたのでした。


Qolyさんの記事によれば、試合が行われたベラルーシのボリソフの近くの首都ミンスクの11月の日中平均気温は0度だそうで、この完全防備も納得?


格下相手の敗戦の最大の要因は相手と言うよりも寒さだったのかもしれません(^q^)


ベラルーシ代表vsメキシコ代表 ハイライト







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ