【データ】CL得点記録に並んだメッシの全71ゴールのインフォグラフィックが興味深い

11月5日に行われたCLアヤックス戦で2ゴールを挙げ、元レアル・マドリードのFWラウール・ゴンサレスのCL得点記録71点に並んだリオネル・メッシ。



メッシの全ゴールの動画も紹介しましたが、71ゴールの内訳を分析したインフォグラフィックがなかなか興味深かったのでご紹介します。



スポンサードリンク






90試合での達成となったメッシの全71ゴールの内訳がこちら。




詳しく見ていくと・・・





1試合平均得点: 0.79点

部位別得点数

左足: 59点

右足: 8点

頭: 4点

得点エリア

ペナルティエリア外: 10点

ペナルティエリア内: 61点


ハットトリック: 4回

PKによる得点: 8点

フリーキックによる得点: 2点

CL決勝での得点: 2点


チーム別得点数

ACミラン: 8点

アヤックス、アーセナル、バイヤー・レヴァークーゼン: 6点

パナシナイコス、スパルタ九・モスクワ: 4点

セルティック、コペンハーゲン、オリンピック・リヨン: 3点



1試合平均得点は実に0.79ゴール!さすがの得点率です。


また、得点がほとんど左足によるものだったのはメッシのプレーの特徴をとらえているかなと。ロナウドならもっと右足・左足・頭とばらけていそうな印象です。


他に興味深かったのはPKによる得点がわずかに8点だったこと、そして一番ゴールを奪っている相手がACミランだったことなどでしょうか。


ちなみに下のツイートによれば、メッシが2004年12月にCLデビューしてからの71ゴールは何とアヤックス(42ゴール)とPSV(29ゴール)の合計と同じ数なんだとか。



やはりこうして見てみるとメッシの異次元さが際立ちます(*゚∀゚)っ



スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ