【小ネタ】選手を殴って退席処分のブラックプールのコーチ、ボブ・マルコルムは現役時代から凄かったっぽい

先日のイングランド・チャンピオンシップ第43節のバーンリー戦で自チームの選手を殴って退席処分となったブラックプールのコーチ、ボブ・マルコルムさんが現役時代も荒々しかったという疑惑が僕の中で浮上しております。


スポンサードリンク






3部への降格が危ぶまれ、18日のバーンリー戦でもホームで2失点完敗を喫し降格圏から勝ち点差わずか2の21位に沈むブラックプールは、サポーターもチームをめぐる状況が深刻なようで、この試合中にもピッチサイドで口論となったコーチのボブ・マルコルムが控え選手のスティーヴン・ドビーを殴ってしまうシーンがありました。


こんな喧嘩っ早そうなマフィアみたいな風貌のコーチですが、彼について調べているとどうやら現役時代も凄かったようです。




bob malcolm holds an opponent neck


いやいやいやあなた競技間違ってませんか???



2枚目とかもはやレスリングでしょ・・・思わず突っ込んでしまいそうなくらいアグレッシブw
詳細はわかりませんが、現役時代からも荒々しいプレースタイルでブイブイ言わせていたのかなあ・・・と思わせる写真がたくさん出てきたのでびっくりしましたとさ☆(ゝω・)v



スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ