選手を殴るコーチ、テニスボールだらけのピッチ…英2部ブラックプールの試合がいろいろと酷かった(動画・画像あり)

4月18日に行われた英2部に相当するイングランド・チャンピオンシップの第43節、ブラックプールvsバーンリーの試合が凄いことになっていたと話題になっています。


スポンサードリンク






24チームで争われているチャンピオンシップ。22位から24位の下位3チームは3部への降格となりますが、ブラックプールは第42節終了時点で20位に沈むなど、3部への降格の危機に立たされており、チーム内外での雰囲気は最悪だったようです。


そんな中で迎えた第43節、ブラックプールはすでにプレミア昇格を決めている首位レスターに次ぐ2位バーンリーと対戦しましたが、その試合では様々なハプニングが。


サポーターが抗議の「テニスボール攻撃」




ここまで2部残留争いを繰り広げる情けないチームに対して、サポーターが試合中にテニスボールを大量に投げ込んだそう。これによって試合は一時中断となる事態に。




コーチが選手を殴りつけ退席処分





ブラックプールのコーチであるボブ・マルコルムが自らのチームのベンチに座っていたスティーヴン・ドビー選手とピッチサイドで口論となり、しまいには顔を殴打する始末。これでマルコルムコーチは退席処分に。


さらに試合もホームで0-2の完敗を喫したブラックプール。これで順位を21位まで下げ、さらに降格圏の22位ミルウォールとは勝ち点差わずか2。チャンピオンシップは残り3試合となっています。


2010-2011シーズンに昇格した際はプレミアリーグでも奮闘したブラックプールでしたが、3部落ちの可能性がかなり大きくなってきましたね…

それにしてもあのコーチ怖すぎでしょ・・・まるでマフィアのドンみたいな風貌して選手殴っちまうんだもんなヽ(´Д`;)ノ

Soccer - Sky Bet Championship - Queens Park Rangers v Blackpool - Loftus Road

bob malcolm

そしてサポーターたちも悪ふざけが過ぎてるよねw


参考ページ: Blackpool sub Stephen Dobbie attacked by coach Bob Malcolm and fans throw tangerines and tennis balls on pitch in bizarre protest during Burnley derby mayhem | Mail Online

Blackpool Coach Sent To The Stands For Hitting Own Player In Face During Burnley Defeat (Video) | Who Ate all the Pies



スポンサードリンク




↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ