【動画】まるでメッシ!自陣ペナルティエリアからの驚異の約80m独走ドリブルゴールがスゴい

ブラジルのリオ・グランデ・ド・ノルテ州の地域リーグ、「カンペオナート・ポチグアール(Campeonato Potiguar)」の試合で決まったドリブルからの独走ゴールが凄いと話題になっています。



スポンサードリンク






その動画はこちら。





このゴールが決まったのはアメリカ・ジ・ナタウvsグローボの一戦の前半40分のこと。首位に立つグローボに攻め込まれていたアメリカ・ジ・ナタウでしたが、背番号10を背負うアルトゥール・マイアがその実力を発揮。自陣ペナルティエリア付近でボールを受けドリブルを開始すると、プレスに来たDFを抜き去ると一気に加速。そのままゴール前までドリブルで独走すると、最後は落ち着いて右足のシュートを流し込みました。



このスーパーゴールでリードしたアメリカ・ジ・ナタウがその後も1点を追加し、首位のグローボ相手に価値ある一勝を挙げ、順位も2位に浮上したそうです。


これはスゴいの一言!


体格も小柄、当たり負けしないボディバランス、左足で巧みにボールを扱う技術・・・まるでメッシのようなお見事なゴールでしたΣd(´∀`)



参考ページ: Brazilian Young’n Dribbles Entire Length Of The Pitch To Score Knackering Solo Goal (Video) | Who Ate all the Pies

【衝撃サッカー動画】まるでメッシ選手! 自陣ゴール前から一人でディフェンスをブチ抜きズバッと決めたゴールがスゴい!! | ロケットニュース24


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ