【動画】後ろからのボールをめっちゃトラップして決勝ゴール!”半端なかった”大久保嘉人のザンビア戦タッチ集

6月6日(日本時間7日)にアメリカのタンパでブラジルW杯前最後となるザンビア代表とのテストマッチを行った日本代表。

2点を先行されながらも本田圭佑の2ゴールと香川真司のゴールで逆転に成功しますが、後半終了間際の44分にミドルシュートを叩き込まれてしまいます。スコアは3-3、引き分け濃厚な試合でしたが、この試合のヒーローになったのがこの男でした。


スポンサードリンク





メンバー発表でサプライズ選出を果たした31歳のベテランFW大久保嘉人



後半開始から投入されると、実践では初となるワントップの位置に入った大久保は、前線で積極的にDFラインの裏を狙う動きを見せたり、かと思えばトップ下の位置まで下りてきてボールを裁いたりと、ポジションにとらわれない自由なプレーで日本に攻撃のリズムと流動性をもたらしました。

また、1点を追いながらなかなかシュートまで持ち込まないチームメイトにも「無駄無駄無駄、簡単にやれよ簡単に!」と激を飛ばす場面も。





そして試合終了間際、直前に投入された青山敏弘のロングパスに抜け出すと、「後ろからのボールをめっちゃトラップ」して豪快に決勝ゴール!




まさに「半端ない」活躍を見せた大久保が日本に見事な勝利をもたらしました。





そんな大久保のザンビア戦の全タッチ集がこちら。






大久保はブラジルW杯本番でも日本代表の上位進出のカギを握るジョーカー的な存在になることは間違いなし!

また、昨年お父さんが亡くなったこともあり、自身2度目となる今回のW杯にかける想いは強いはず。


大久保にはらしさ全開で日本を引っ張っていってほしいと思いますヽ(゚ω゚ )





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ