【動画】祝!イラク戦で代表150試合達成の遠藤保仁、試合後に胴上げで祝福される

16日に行われたアジアカップ2015のイラク戦に出場した日本代表MF遠藤保仁が日本史上最多となる代表通算150試合を達成しました。






スポンサードリンク







イラク戦に先発出場した遠藤はこの試合で代表通算150試合出場という偉業を達成。これは元ドイツ代表のローター・マテウス氏と並ぶとんでもない記録です。


試合後、代表150キャップ達成記念の「150」のナンバー入りのユニフォームを着た遠藤はチームメイトから胴上げで祝福されています。









初選出が2003年、そこからジーコ、オシム、岡田、ザッケローニ、そしてアギーレと、監督が代わっても11年間もの間常に安定したパフォーマンスを見せ代表に選ばれ続けたのは偉業以外の何物でもありませんね(*゚∀゚)っ


吉田麻也のTwitterによると、宿舎に戻った後もチームメイトたちに祝福されていたという遠藤。35歳になるベテランですが、年を重ねるにつれ益々代表でも存在感を増していますし、今後も継続してこのパフォーマンスを維持してほしいものです。




イラク戦ハイライト







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ