内田篤人、6戦不発の香川にエール「一人助けてやりたいのがいるけどね……。だれとは言わないよ」

18日に行われたキリンチャレンジカップ2014のオーストラリア戦後、右ひざの負傷で欠場したDF内田篤人がコメントを残しています。ゲキサカが伝えています。




内田らしく名指しすることななかったものの、香川への愛を感じる素敵なコメントとなっていました。


スポンサードリンク






オーストラリア戦をベンチで見守った内田は試合後のインタビューに応じ、チームの連勝や自身の代わりに右SBを務めた酒井高徳のプレーについて言及。そして代表では6試合ノーゴールが続く不振の香川真司に対してらしいエールを送っていました。


(以下はゲキサカの記事より引用)

そんな中、内田がポロッと言ったのが、一人助けてやりたいのがいるけどね……。だれとは言わないよ。元気じゃない顔をしているヤツが一人いるということだった。

「ま、ライバルチームだから知ったこっちゃない」と冗談めかしながらも、「見ていて、表情とかプレーとか……」が気になっていたと続ける。

 その選手はFW香川真司(ドルトムント)。「ドルトムントで勝っていなかったからね。でもしょうがないかな。ケガ明けだし。そんなに落ち込みすぎることなく、ということに気づけばね。気持ちの面でも核になってくれないとね」

 内田としても、香川はなくてはならない存在なのだ。「今はW杯があるわけじゃないし、予選があるわけでもないから、代表選手としてはいいんじゃないかな。(でも)やっぱり、あいつ自身がどうにかしないと」。リスペクトと友情の混じる内田のエールが、背番号10にどう響いていくか。

(取材・文 矢内由美子)



うっちーいい奴(´ω`* )



プロとして自分自身で不振から脱してほしいという気持ちもありながら、仲の良い友人としての温かさのこもった内田の香川に対するエール。これは香川は奮起しないと男じゃない!






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ