コートジボワール戦後に元Jリーガー中西哲生が熱いエール「諦めが悪いのが日本人」「行くぞ、日本代表。 ここからがスタートだ」

6月14日(日本時間15日)に迎えたワールドカップのグループリーグ初戦でコートジボワール代表に無念の逆転負けを喫してしまった日本代表に対し、元Jリーガーで現在は解説者やプロ選手の指導も行っている中西哲生氏が自身のTwitterで熱いエールを送っていました。

個人的にかなり感動したので紹介したいと思います。


スポンサードリンク





「過去のデータを壊していかなければ、日本のW杯優勝はない」



ショッキングな敗戦の後、中西氏はこうツイート。



夢は「サッカー日本代表がワールドカップで優勝する瞬間をこの目で見ること」



過去のワールドカップにおけるデータを振り返り、初戦で敗れたチームのグループリーグ突破の可能性が低いことを指摘した中西氏。しかし、それを踏まえた上で、日本がW杯を制するためには、過去のデータを壊していくことが必要だと熱く説いています。

また、今日の日本代表の戦いぶりに「魂」を見ることが出来なかった、そして次のギリシャ戦こそ「本当の日本代表」を見せてほしいと、熱いエールを送っています。


Twitterのプロフィールにも「夢はサッカー日本代表がワールドカップで優勝する瞬間をこの目で見ること」と書いているように、日本代表に対して熱い想いを持っている中西氏のツイートは僕も胸にこみ上げてくるものがありました!

tetsuo nakanishi
中西氏のTwitterプロフィール画像



僕らの知るサッカー日本代表はまだまだこんなもんじゃない!第2戦、第3戦で奇跡を起こして高みを目指し突き進んで欲しいですねヽ(゚ω゚ )




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ