【動画】日本代表の10番を背負うまでのストーリー…香川主演のCMがカッコよすぎて泣けると話題に

「サッカー日本代表オフィシャルパートナー」で知られるキリンの香川真司主演の新CMがカッコよすぎて泣けると話題になっています。



スポンサードリンク






話題の動画がこちら。




サッカー日本代表の10番を背負う香川真司が主演を果たしたこのCMでは、出産のシーンや幼少期の成長ぶりなどを再現した映像を盛り込み、香川本人目線で日本代表の10番を背負うまでのストーリーが描かれています。

親元を離れた仙台での暮らしぶりや、セレッソ大阪時代の練習風景、さらにドルトムントやマンチェスター・ユナイテッドでの生活ぶりなども細かく再現されており、最後は大観衆に見守られながら日本代表の10番を背負った香川真司がピッチに登場するシーンで「人は、出会ったすべての人に応援されている。」というキャッチフレーズで締めくくられています。


セレッソ時代のロッカールームのシーンではモリシこと森島寛晃さんも出演しておりましたよ。

kirin morishima

なんだかしみじみする感動的なCMとなっておりました (ノ∀`)

ちなみに、このCMについて香川真司本人もTwitterで紹介しています。




出会った全ての人の応援を胸に、香川にはブラジルの舞台で大爆発してほしいですね!




スポンサードリンク




↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ