【動画】PK失敗の本田・香川に真っ先に声をかけ励ます長谷部のキャプテンシーが素晴らしいと話題に

アジアカップ2015準々決勝、UAE代表と激闘を繰り広げ、PK戦の末にベスト8で敗れた日本代表。



連覇のかかった大会で準々決勝敗退という悔しい結果に終わった日本代表でしたが、PK戦の際にキャプテンのMF長谷部誠が見せたある行動が素晴らしいと話題になっています。



スポンサードリンク







それがPK戦でのシーン。最初のキッカー本田圭佑のシュートは枠を大きく外れ、さらに6人目のキッカーを務めた香川真司がシュートを左ポストに当てる痛恨のPK失敗。







失敗のショックに天を仰ぐ本田、そしてうなだれる香川に対し、真っ先に駆け寄って声をかけたのがキャプテンの長谷部でした。







思えば、長谷部が初めて代表のキャプテンを務めた2010年の南アフリカW杯の決勝トーナメント1回戦、パラグアイにPK戦で敗れた直後、うなだれる日本選手たちの中で真っ先に立ち上がったのも長谷部でしたし、昨年夏のブラジルW杯のコロンビア戦でダメ押し点を喰らって立ち上がれない本田圭佑を励ましていたのも長谷部でした。




日本代表のキャプテンとして最多キャップを更新した長谷部ですが、監督・選手の信頼を勝ち得るだけの素晴らしいキャプテンシーを備えていることが改めて伝わってくるシーンでした。






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ