【動画】日本代表新監督ハリルホジッチがタッチライン際で見せた足技がなかなかスゴい

日本サッカー協会は12日、日本代表監督に新たにボスニア・ヘルツェゴビナ出身のヴァヒド・ハリルホジッチ氏が就任することを発表しました。



約1か月の代表監督選考を経て新たな指揮官に招へいされたハリルホジッチですが、アルジェリア監督時代に魅せた足技テクニックがスゴいと話題になっているようです。



スポンサードリンク








それがこちら。タッチライン際で立ち上がって指示を送っていたハリルホジッチの下にボールが飛んでくると・・・








革靴にスーツ姿のハリルホジッチはボールを難なく処理すると、両足のヒールを上手く使ってボールを浮かせてパス!


旧ユーゴスラビア代表選手として1982年のスペインW杯に出場経験があり、フランスリーグでは2度も得点王に輝いたという経歴を持つハリルホジッチ。まだまだ衰えないテクニックは日本代表の試合でも見られるかも?




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ