【動画】アギーレ日本、激闘PK戦の末にUAEに敗戦…準々決勝敗退で連覇の夢散る

23日にアジアカップ2015の準々決勝が行われ、日本代表はアラブ首長国連邦(UAE)代表と対戦。1-1のまま延長120分でも決着がつかなかった試合はPK戦に持ち込まれ、PKスコア5-4でUAEが勝利しました。




連覇のかかっていた日本代表はベスト8で大会を去ることになりました。



スポンサードリンク







試合結果: 

日本代表 1 – 1 (PK 4 – 5) UAE代表


得点者: 

前半07分 アリ・アハマド・マブフート[UAE代表]
後半36分 柴崎岳[日本代表]



ショートハイライト




ミドルハイライト



ロングハイライト




PK戦




アギーレジャパン、死闘の末にPK戦に散り連覇の夢潰える・・・




連覇をかけて決勝トーナメントの初戦に挑んだアギーレジャパンでしたが、UAE代表の前にまさかの敗退となってしまいました。


立ち上がりの7分に簡単にDFの裏を取られて失点してしまうと、その後も多くのチャンスを作りながら最後のフィニッシュの精度を欠きなかなか得点を奪えない苦しい展開が続いた日本。何とか交代出場した柴崎岳が後半の終盤に値千金の同点ゴールを挙げましたが、延長戦でも数多くの決定機を活かせないままPK戦にもつれ込むと、エースの本田圭佑と香川真司がまさかの失敗。無念の敗退となってしまいました。


PK戦での敗戦はやはり悔しいですが、PK戦にまで持ち込まれてしまったことが敗因と言えるでしょうね・・・決定力不足が大事な試合で露呈してしまった結果だと思います。


試合を重ねるごとに連携や成熟度を増していただけに、ここで敗退するのは本当に残念です。しかし、この敗戦を糧に、また強いチーム作りを進めていって欲しいものです(`・ω・´)






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ