【アジア杯】本田3戦連発!香川9戦ぶり弾!ヨルダン下したアギーレ日本が3連勝で決勝Tへ(動画)

アジアカップ2015のグループリーグ最終節、グループDの日本代表はヨルダン代表と対戦。試合は本田圭佑と香川真司がゴールを挙げた日本が2-0で勝利し、首位で決勝トーナメント進出を決めています。




スポンサードリンク







※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

日本代表 3 – 0 ヨルダン代表


得点者: 

前半24分 本田圭佑[日本代表]
後半37分 香川真司[日本代表]



本田圭佑の先制ゴール






香川真司の2点目






試合ハイライト



本田の3戦連続弾&香川の代表9試合ぶりゴールで3連勝!



アジアカップ2004年中国大会、そして前回の2011年カタール大会で苦しめられ、ブラジルW杯最終予選でも唯一の黒星を喫した因縁の相手、ヨルダンとのグループリーグ最終戦に臨んだアギーレジャパン。


負ければグループリーグ敗退の可能性も残る中、本田圭佑の3試合連続となるゴールと香川真司の実に代表戦9試合ぶりのゴールで見事に宿敵を下し、3連勝で決勝トーナメントへの首位通過を決めてくれました!


ここ最近ゴールから見放されていた香川にゴールが生まれたのは本当に良かった!これで本人も調子を取り戻してくれることでしょう(*゚∀゚)っ



この試合では本田&香川のアベック弾での勝利というこれ以上ない結果が出ましたし、さらに前半の幻の乾のゴールやその他の攻撃陣の連携を見てもかなり選手それぞれが噛みあったプレーが見られました。


さらにグループリーグ3試合で無失点と守備も安定し、チームとしての一体感も増しているだけに、決勝トーナメントも楽しみ(`・ω・´)


日本は23日に行われる準々決勝でUAEとの対戦が決まっています。




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ