【動画】マドリディスタに愛されたキャプテン、ラウール・ゴンサレスのレアル・マドリード時代のベストゴール集


背番号7を背負い、ゴールを目指してひたむきに走り続けるその背中で「白い巨人」を引っ張ってきた元スペイン代表FWラウール・ゴンサレス




マドリード生まれ、マドリード育ちのラウールは1992年にレアル・マドリードのユースチームに加入すると、1994年にクラブ史上最年少の17歳4か月でトップチームデビュー。若くしてレギュラーの座を掴むと、その類稀なる得点感覚でゴールを量産。2010年に退団するまで7シーズンの間キャプテンを務め、クラブの象徴的な存在となりました。


そんなマドリディスタたちに最も愛されたキャプテン、ラウール・ゴンザレスのベストゴール集がこちら。



スポンサードリンク










スター選手たちが集まる銀河系軍団においても決しておごることなく、得点のためには労を惜しまないプレーでファンの心を掴んだラウール。バルセロナのレジェンド、DFカルレス・プジョルとは対照的に、チームメイトを鼓舞したり圧倒的なリーダーシップを持っていたという訳ではなかったものの、その基本に忠実なプレーで背中でチームを引っ張るタイプのキャプテンでした。


今やレアルの7番エースと言えばポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドですが、個人的にはレアル・マドリードのエースと言えばラウール・ゴンサレスというイメージがいまだに強烈に残っています(*゚∀゚)っ


なんてったって、クラブ歴代最多出場(550試合)、最多得点(228得点)、そしてUEFAチャンピオンズリーグの歴代最多得点(71得点)の記録保持者ですからね。


今後もしかすると記録はロナウドに抜かれるかもしれませんが、いつまでもファンの記憶に残るキャプテンです(*゚∀゚)っ






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ