【動画】日本は要警戒!UAEの10番司令塔、アブドゥルラフマンのスーパープレー集

いよいよ23日のきょう、アジアカップ2015の準々決勝でアラブ首長国連邦(UAE)と激突するアギーレジャパン。



今回の対戦で日本が最も警戒しなければならない選手は10番の左利きの司令塔、オマル・アブドゥルラフマンです。




UAE戦を前に、アブドゥルラフマンがどういう選手なのかを彼のスーパープレー集で予習しましょう。


スポンサードリンク







23歳と若いアブドゥルラフマンは自国UAEのアル・アインでプレーするミッドフィールダー。フットサル出身とも噂される足元の繊細な技術を誇り、独特のリズムを持った左足のボールタッチから繰り出されるドリブル、パス、シュートはアジア随一との声も高い若きタレントです。




アフロヘアーが特徴的なアブドゥルラフマンは線の細さが目立つものの、その類稀なるテクニックで相手を翻弄し、前を向かせたら何をするか分からない怖さを持っており、2012年ロンドン五輪での活躍後、マンチェスター・シティへ練習参加するなど、ヨーロッパのクラブからの注目を集める存在です。



そんな天才司令塔のプレーがこちら。








やはり侮れない・・・それでも脅威となる左足でのプレーをしっかりと抑え込めば勝てる相手。


アギーレジャパンには集中した戦いで連覇に向けて確実に準決勝進出を決めてもらいましょう(`・ω・´)





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ