【動画】1ゴール3アシスト!世界王者ドイツを撃破したアルゼンチン代表ディ・マリアのキレキレのプレーを振り返る

9月3日、ドイツのデュッセルドルフでドイツ代表vsアルゼンチン代表の国際親善試合が行われました。



ブラジル・ワールドカップの決勝と同カードになった注目の因縁の対決は、アルゼンチンが4-2で快勝。絶対的エースのリオネル・メッシが負傷で欠場しながらもホームのドイツから4得点を奪ったアルゼンチン代表で最も輝いたのが、先日レアル・マドリードからマンチェスター・ユナイテッドに移籍が決まったこの男でした。




赤い悪魔の栄光の背番号7を背負うことになった「天使」アンヘル・ディ・マリアはこの試合、1ゴール3アシストの大活躍。この試合のMOMにも選ばれたディ・マリアのプレーを一気に振り返ってみたいと思います。



スポンサードリンク









1点目は左足のアウトサイドを使ったピンポイントクロス、2点目は右サイドを切り崩してのクロス、そしてフリーキックから正確なクロスで3つのアシストを記録したディ・マリア。さらに自身もGKの鼻先でボールを浮かせるにくいチップシュートも決め、この試合1ゴール3アシストと文句なしの大活躍で、負傷により無念の欠場となったW杯決勝の悔しさを晴らすプレーを見せてくれました。



決勝にディ・マリアが出ていたらまた結果も違ったんだろうなぁ・・・そう思わせるほどの活躍ぶりでした(*゚∀゚)っ


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ