【衝撃】ハードタックルにブチ切れ…サッカーの試合でレスラー顔負けのバックドロップが決まる

イングランド6部リーグの試合で、プロレスラー顔負けの投げ技が決まり話題になっています。




スポンサードリンク







話題になっているのは、イングランド6部に当たるカンファレンス・ノースのウスター・シティvsストックポート・カウンティーFCでのワンシーン。


後半終了間際の88分、青のウスター・シティのシャブ・カーン(Shab Khan)がチャーリー・ラッセルからハードタックルを受けてピッチに倒れ込みます。このプレーに我慢ならなかったカーンはすぐさま立ち上がると・・・









怒り心頭のカーンはラッセルを抱え込み、プロレスラー顔負けのバックドロップで地面に叩きつける暴挙に!これで両チームの選手が入り乱れる揉みあいとなり、もちろんカーンには一発退場が言い渡されました。なお、直前のタックルでラッセルにもイエローカードが提示されていたとか。


ちなみに試合はウスター・シティが2-0で勝利しています。


確かに直前のタックルは危険ですが、だからと言って投げ技かけちゃアカンです(´・ω・`)


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ