【動画】ノイアーに触発されすぎ?スロベニア人GK、果敢にハーフウェーライン付近まで飛び出すも…

スロベニア1部のプラバ・スロベンスカ・ノゴメトナ・リーガの試合にて、GKがとんでもない失態をしでかしてしまったと話題になっています。


スポンサードリンク






話題になっているのは、NKラドムリェ(黄色)とNKクルカ(緑)の一戦でのワンシーン。アウェーのクルカが1点リードして迎えた後半途中、ホームのラドムリェの若き22歳のスロベニア人GKヴィエコスラヴ・アンドリッチがクリアボールを処理しようとハーフウェーライン付近まで果敢に飛び出すと・・・






ノイアーに触発されすぎ? (´-ω-`)



果敢に飛び出したアンドリッチはプレスに来た相手FWをキックフェイントでかわそうと試みるも、何と痛恨のミス。ボールを奪われそうになったGKは慌てて相手FWを後ろからつかんで倒してしまい、一発退場処分を受けてしまったのでした。


さらに交代枠を使い切っていたラドムリェはその後、フィールドプレーヤーがGKを急遽務めるという緊急事態に。その後もあえなく1点を失い、結局0-2で敗戦。GKにとっては踏んだり蹴ったりの日になってしまったようです。


試合ハイライト







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ